商品検索

2017年10月の定休日

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2017年11月の定休日

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
クリックして証明書の内容をご確
認ください。

このサイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信を使用しています


VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Dinersの国際5ブランドに加え20社以上のカード会社に対応した「クレジットカード決済」がご利用頂けます。

商品一覧検索

本体品番から探す
消耗品名・型番から探す

トナーカートリッジ

トナーとは、レーザープリンターでの印刷に使用するミクロサイズの粒のことです。英語の「tone(色調)」が語源となっています。

レーザープリンターは、静電気を利用してトナーを紙に転写させ、その後、熱によって定着させることで印刷させています。プリンター内で多くの工程を経るため、その構造が複雑になり、機種自体は高額になりますが、大量印刷に向くので、ビジネスユースで広く活用されています。反面、家庭で使われることは稀と言ってよいでしょう。

トナーはカートリッジと呼ばれる専用の容器に入れられ、それをプリンターに挿入して使用します。トナーカートリッジは、トナーを充填した容器だけのものと、ドクターブレード・アドローラー・現像ローラー(スリーブ)が組み込まれた容器のもの、それに感光体ドラムを付属したカバーを組み合わせたものなどがありますが、メーカーや機種などによって形や大きさが異なりますので、購入・利用する際は必ず仕様や型番を確認してください。

一般的なレーザープリンター一般的なレーザープリンター
トナーカートリッジトナーカートリッジ

一般的にトナーには「シアン(C)」「マゼンタ(M)」「イエロー(Y)」「ブラック(Bk)」の4色があります。カラー印刷をする場合、この4色を細かく配合し、各色を表現します。

リサイクルトナー

リサイクルトナー(再生トナー)とは、使い終わった空のトナーカートリッジを回収し、再びトナーを充填し販売する商品のことを言います。空のトナーカートリッジを回収し再利用するため、製造コストが下げられますので、純正品(新品)に比べ、低価格で同等品がご購入できることになります。

「純正品(新品)ではない」「機器メーカーの保証対象外」という点で不安を持たれる方がいらっしゃいますが、近年のカートリッジ再生工場の技術力により、純正メーカーの特許を侵害することなく、メーカー純正品(新品)と同等の印字品質を実現することが可能になっています。

一方で機器メーカーもトナーカートリッジ回収の取り組みを推進しており、メーカー純正リサイクルトナーを提供するようになっています。さらに使用限界を超えたトナーカートリッジを環境に配慮したかたちでリサイクルする活動も盛んになるなど、業界全体がコストやエコを強く意識するようになっています。

リサイクルトナー工程

  1. 1) カートリッジ分解
  2. 2) 部品清掃工程
  3. 3) 組立 - ブレード取付工程
  4. 4) 組立 - ドラム取付工程
  5. 5) 検査前 - 再生済カートリッジ回収ライン
  6. 6) 検査工程 - 印字品質検査、ロムチップリセット検査

汎用品トナー

汎用品トナーとは、機器メーカー以外の会社(OEMメーカー)が製造している新品トナー全般を指します。純正品ではないので、機器メーカーが性能を保証していませんが、一般的な汎用品トナーは一定の性能試験をクリアしていますので、純正品に比べ、品質が大きく劣ることはないと考えてよいでしょう。

一般的に品質は純正品と同等と考えられていますので、安心してお使いいただけると思います。当然、価格は割安です。コストを重視されるのであれば、汎用品トナーがお薦めです。

純正品トナー

純正品トナーとは、機器メーカーが製造しているトナーです。いわゆるメーカー品ですから、当然、性能が保証されたものです。純正品を使っていてプリンターが故障した場合、保証の対象になるというメリットがありますが、トナー自体の価格はリサイクトナーや汎用品トナーと比べ割高です。

安全性を重視される場合は純正品トナーをお薦めしますが、最近、国内に流通している純正品トナーは、海外で生産されたものが多いのも事実です。この場合、海外純正品と大差がないと言うこともできます。価格と保証のバランスをお考えの上、ご判断ください。

海外純正品

海外で販売されている純正品トナーのことを指します。海外では、国内と全く同じ商品であっても安く販売されているケースがありますので、これを輸入したものが海外純正品と位置づけられています。

海外純正品は、海外で生産されたものもあれば、国内で生産したものを輸出した場合もありますので、生産地に違いがあります。純正品同様、メーカー品なので、性能は保証されています。

TEL:0120-367-797 FAX:0120-13-5031 平日9:00~17:30 お問い合わせフォーム

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方

システム変更に伴いパスワードを初期設定しています。ログインできない場合は、遠慮なくお問い合わせください。

スマートフォンでも購入可能!
買取バナー